2009年2月28日土曜日

ノート no.1

遅くなりました。
ほんとにあきませんなんですね(笑)

あきません・・ほんとそんなかんじの敗戦でした。

久しぶりの公式戦(竜王戦対丸山九段戦)に向けて、練習将棋は多くやっていたものの、緊張感や危機感を感じる力が足りませんでした。 誤算があり修正がきかない局面でジリ貧負けを選び、これで負けたらしょうがないという持ち味?の開き直りを見せることも出来ず・・・相手に何の脅威も与えられず敗れ去ってしまい、自分の勝負勘のなさに呆れと虚しさを覚えています。


・・・これでは何千局指しても上には届かない・・・

観戦記者の方々と別れた深夜のタクシーでため息をついていたら、運転手のおじさんが『お兄ちゃん××××円でいいよ』と数百円まけてくれました(T_T)

ホテルの前まで戻ったものの帰る気にもなれず、ここで死ぬ気でやれば数年後ちがうと思いつつも・・・出来ない日々を過ごしています。

大阪に帰ってきても勝負ごとは相変わらずあきません。自転車がなくなっていたり、気に入っていたバッグの紐が破れたりと流れが悪いな~と悶々としていたので、発散するため、身体を動かす誘いがあれば参加し、疲れ帰ってきて寝るときに幸せを感じているようでは・・・我ながらあきません(〒_〒)

先輩との研究会であまりに勝負勘のない手を連発して泣きそうになった今日、お昼を御一緒させていただいていたある先輩が「涙がぽろぽろでた」というので聞くと・・・

「弟子がいい流れであがれそうだったのだがつまずいてしまった、上がる力と才能は十分あるのに、おれの師匠としての力が足りないから・・・」

こちらはあの時こうしていればということや、勝負勘がなさ過ぎてひどすぎる、などと自分でまいた種のことをうじうじと嘆いているのに・・同じ人間でもえらい違いますね。
人のために悩むことは自分にはできないかもしれませんが、努力もせずにうじうじするのは比べるとかっこわるすぎてあきません;;ですね。

半分勝手に書いてるので誰かの詮索はなしですよ(^^);

花粉でつらいですが、うじうじした日々を過ごさないようこころがけたいです。

9 件のコメント:

ドクター尼子 さんのコメント...

しみじみといい文章でした。
某先輩のお弟子さんへの思いが、特に・・・。

次は、”A級順位戦最終局に思うの巻”をお待ちしていま~す(笑)

桂 さんのコメント...

文章上手なんですね、ほんと しみじみと。
体力も集中力も食事から。きっちり三食お出ししたいと思うのは私だけでしょうか。

へっぽこ名人 さんのコメント...

はじめまして。へっぽこ名人と申します。
私も羽生名人のサイトからやってまいりました。
「たこやきノート」読ませていただきました。面白いです!
これからも更新よろしくお願いします。では。

しいのみ さんのコメント...

敗戦後の心境を率直に吐露する一文、心に沁みますね。
私は「これでは何千局指しても~」からタクシー車中の描写が泣けました;;
 
A級順位戦の後は渡辺竜王の棋譜並べとかでお忙しいとおもいますので(^^);、次回更新はその後になるかと思います。
楽しみに待ちましょう♪<ドクター尼子さま

いっしょに深夜のタクシーに乗りたくなる人はたくさんいるだろうな、と思いましたが、三度の食事にまでは思いが至りませんでした・・・。
でも他にもきっといらっしゃると思いますよ(^^) <桂さま

<へっぽこ名人さま
ようこそおいでくださいました♪
実は粗忽モノの管理人、カウントし忘れがあって、やっきーさんが5人目、へっぽこ名人さんで6人目の羽生&山崎ファンでした。
カミングアウト(!)されただけでこれだけいらっしゃるのですから、実際はもっとたくさんなのでしょうね。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^^)

西瓜 さんのコメント...

勝負の世界の厳しさが伝わってきますね…
でも、山崎先生の率直な文章には、おかしな話かもしれませんがいつも「私もがんばらなきゃあな!」と励まされます。
明日はBS中継ですね、楽しみです!

やっきー さんのコメント...

たこやきノート読ませていただきました。将棋の世界の厳しさがひしひしと伝わってきました。山崎先生もつらい時は気分転換してまた頑張ってください、あの羽生先生でも休みの日は何も考えない時間を作るようにしていると去年のインタビューで答えてました。僕も花粉で鼻と目をやられています。次回作期待してます。

ロッテファン さんのコメント...

はじめまして。私も羽生&山崎ファンです。隠れてました。アンケートには参加させていただいてました

「たこやきノート」拝見しました。山崎さんはきっかけさえあればもっとやれるはずです。頑張って下さい

しいのみ様はじめ皆様よろしくお願いします

しいのみ さんのコメント...

やっきーさま

『休みの日は何も考えない・・・』フル回転の頭を休めてクリアな状態に持っていく時間も大切なんですね。

職場で需要が多いので、スポーツメンタルトレーニングの本をよく読むのですが、
将棋もトップレベルの戦いはメンタルが大きく左右するのだろうなあ、と思います。

そんな勝負の世界に生きることの厳しさが痛切に伝わってくる「ノートno.1」。
次の「ノートno.2」を私も楽しみにしています。

ロッテファンさま

ようこそおいで下さいました。
私のアナログカウンターが狂っていなければ、おっしゃる通り7人目です♪
今後ともどうぞよろしくお願いいたします( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆

>山崎さんはきっかけさえあればもっとやれるはずです。

ありがとうございます。きっかけは大切ですね。

有力なきっかけとしては「弟子をとる」「家庭をもつ」等いろいろ考えられると思いますが、
私は「関東に出て武者修行」に一票を投じたいと思います。
羽生先生、研究会よろしくお願いします!

popoo さんのコメント...

山崎さん、もしかすると師匠の森さんもその先輩の方と同じように弟子のことでやきもきされてるんじゃないですか?
さえんなぁ、と呟く声が聞こえてくるようです。


(P.S.)
> 誰かの詮索はなし
詮索しなくても誰だか簡単に分かっちゃうんですが・・・すみません。